10.26.2011

creative departures

会期中に撮った動画をまとめました

Untitled from hanaiyusuke on Vimeo.

10.22.2011

GRAVIS presents creative departures 設営

今日から始まるGravis presents creative departures
昨日は設営と夜にはレセプションパーティーが行われました。

設営後の風景

僕の隣は写真家の平野太呂さん

ヒダさんの展示

アメリカからのライダー&アーティストチーム

僕の展示。通る人が悲鳴をあげていました



レセプションパーティーは雨の中沢山の方に来ていただき大盛況でした。

僕は今日も明日も会場にいますので遊びにきて下さい

10.18.2011

Creative Depaturesの準備の続き

Creative Depaturesの展示で使う小物を作ってもらっています。
最近大活躍の花井裁縫部隊
先日作ったぬいぐるみがとても良い出来だったので、等身大のぬいぐるみをオーダー。

ちゃんと着れます。

当日着る訳ではないのですが、せっかく着れるので愛犬を抱いて記念撮影。

顔もつきました

Creative Departures の準備

今週末に開催されるCreatuve Departures

今日はその準備のために厚木まで行ってきました

コンテナ置き場。アメリカっぽい

コンテナの隙間を通ってCreative Departuresようのコンテナまで案内していただきました

コンテナ内部は白く塗られていて、準備が整っていました。

せっかく白く塗って頂きましたが、今回の自分の展示に合うように汚してきました。

今週末時間のあるかた是非遊びにいらしてください

10.17.2011

10.15.2011

silk screen print

来週末に開催されるGRAVIS presents Creative Departuresに展示するためのシルクスクリーン版画を制作中。
版画の制作は加納スクリーンさんにお願いしています。


色合わせ中。

Fillmore等のポスターを見ていてずっと作りたかったシルクスクリーンでの作品制作。
職人さんの手刷りはやっぱり良いです!

Creative Departures是非遊びにきて下さい
GRAVIS presents Creative Departures

GRAVIS presents Creative Departures

Creative Departuresの詳細です。

----------------------------------------


GRAVISでは、1998年のブランド誕生時から“サーフィン・スケートボード・スノーボードとアートの
融合”をひとつのテーマに掲げてきました。この価値観は、ボードカルチャー大国のアメリカでは馴染み
が深く、海・街・雪山で育まれたアーティストの息吹をプライベート空間に添える人は少なくありません。
そして今回、ボードカルチャーをルーツとするアートを、もっと私たちの日常でも感じてもらいたいという
願いを込め、アート&フォトエキシビジョンCREATIVE DEPARTURESを企画しました。本エキシ
ビジョンはアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、そして日本の4カ国で開催される企画展です。会場の
クイーンズスクエア横浜内クイーンズパークには、無機質なコンテナを4つ配置し、GRAVISにゆかりの
あるアーティストと招待アーティストが、大胆で、繊細で、フリーダムな精神を湧き上がらせるアートワークを展示します。思わず手にしたくなる作品との運命的な出会いが、今秋の横浜にはあふれています。

会場:横浜みなとみらい クイーンズスクエア内 クイーンズパーク

10/21(金)
-19:00〜22:00 レセプションパーティ(プレオープン)
DJ : MITSU THE BEATS(http://openers.jp/culture/lounge_interview/DJ_MITSU_1.html?rp=kan)
LIVE PAINT : Mark Oblow, Randy Noborikawa

10/22(土)-23(日)
-11:00-20:00 開催

参加アーティスト
●GRAVIS
arto saari(http://artosaari.tumblr.com/)
dan funderburgh(http://danfunderburgh.com/)
danny fuller(http://surf.transworld.net/tag/daniel-fuller-photography/)
hiroki muraoka(http://red1press.com/?p=9677)
jef hartsel(http://www.solitaryarts.com/pages/jef-hartsel)
kassia meador(http://gravisfootwear.jp/pc/family/kassiameador.html)
mark oblow(http://moblow.com/)
randy noborikawa(http://www.randynoborikawa.com/)
rich jacobs(http://www.bing.com/images/search?q=rich+jacobs&FORM=BIFD)
ryan allan(http://www.ryanallan.com/)
●GUEST
hi-ducth(http://hi-dutch.com/)
hiroyuki yamada(http://www.paradoxvision.tv/)
originalstyle(http://orista.jp/)
rai shizuno(http://raishizuno.com/)
taro hirano(http://tarohirano.com/)
yusuke hanai(http://hanaiyusuke.com/)

10.04.2011

Analog

Analogから秋冬の服が届きました

HEMINGWAY SWTR
サンフランシスコのホームレスが着てそうなカーディガン、大好きな感じです。
カート押して街中を歩きたい

CMPLEX LS BRICK RED
さえないアメリカの学生みたいでいいです

オンラインではまだでてないみたい
今月末にはここでオンラインで買えるようになるそうです
http://store-burton.jp/pc/brand_index.cgi?brand_code=002

10.01.2011

gravis presents creative departures

GRAVISが主催するアートショーに参加します


タイトルはcreative departures
アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、日本の4カ国をまわる企画。
会場のクイーンズスクエア横浜内のクイーンズパークにコンテナを置き、その中でアートを展示します

開催日は10月22日(土).23日(日)の11:00〜20:00
21日(金)には19:00〜22:00でレセプションパーティーが行われます
どの日も入場無料なので是非遊びにきて下さい

参加アーティストは

arto saari
dan funderburgh
danny fuller
hiroki muraoka
jef hartsel
kassia meader
mark oblow
randy noborikawa
rich jacobs
ryan allan
hi-dutch
hiroyuki yamada
original style
rai shizuno
taro hirano
yusuke hanai


アートをもっと身近なものにしたいという今回のGRAVISの趣旨に賛同して、今回は初めてシルクスクリーン版画で作品を製作しています。
オリジナルのアートは高価で手を出しづらいと思っていた方達にも手に取って頂ければ有り難いです。
5作品展示予定で、全て限定50枚のみ製作します。

そして今回はコンテナの中に展示、空間も自由に演出していいとのことなので、インスタレーションなんて大袈裟なことではありませんが、自分の好きなようにブースを作り込もうと思っています。
僕の好きな世界観を共有できればと思います。


この時期まだトリエンナーレも開催しているので、みなさん10/21.22.23は是非横浜に遊びにいらして下さい。
僕も全日程いる予定です

湘南スタイル

9/26日発売の湘南スタイルで紹介していただいてます
4ページも!

マンチャも登場しています

エニシのヒロも登場

他にも関沢さんのとことか、Tシャツとか

取材の日にカメラマンの大社さんに頂いたコーヒー豆。とても良い香りでおいしく頂きました
bluegrass coffee



湘南スタイルマガジン
http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=15557